スパロボオリジナルヒロイン(女主人公)の専門サイト



サイトトップ  ヒロイン名前順一覧  ヒロイン人気グッズ  スパロボ漫画&アニメ  スパロボシリーズ一覧表

レオナ・ガーシュタイン (Leona Garschtein)

【キャラクターデータ】
  • 声優:榊原ゆい(αでは雛野まよ名義)
  • 種族:地球人
  • 性別:女
  • 年齢:18歳
  • 所属:民間人→ロンド・ベル隊(α)コロニー統合軍・トロイエ隊⇒地球連邦軍ヒリュウ隊所属・オクトパス小隊(OGシリーズ)
  • 階級:少尉
  • コールサイン:オクト3(OGシリーズ)/オクト4(ディバイン・ウォーズ第26話)
初出はスーパーヒーロー作戦。その後、αの主人公の1人として登場する。OGシリーズではライディース・F・ブランシュタインの従兄妹という関係が強調されているが、設定自体はαの時点で既に存在していた。

一見すると何でも完璧にこなせるお嬢様のように見えるが、実は料理が壊滅的に下手で、その腕前はエクセレンのアドバイスを受け、「自分がまずいと思う味付け」で美味しいお粥が出来てしまうほど。しかも、その後の描写から「美味しい料理」はお粥しか作れないらしい。ただし味覚は正常なようで、あくまで料理が下手なだけである。彼女の場合、味覚は正常なのに『まずいと思う味付けで美味しいお粥が出来る』という事から、味見をせず、感覚だけで料理を作っているものと思われる。

また、あまり取り上げられた事は無いが、音痴という設定も存在している。しかし、レオナ役の榊原ゆい氏は歌手活動も行い、抜群の歌唱力を持つ為、寺田プロデューサーはこの設定を持て余している事をネットラジオで言及している。
OG1では伯父であるマイヤー・V・ブランシュタイン率いるコロニー統合軍のエリート部隊『トロイエ隊』に所属していたが、ヒリュウ改と統合軍との決戦では、隊長のユーリア・ハインケルに後事を託された為に出撃せず、結果としてトロイエ隊のただ一人の生き残りとなった。

その後、DC・統合軍残党の多くがマイヤーの大義を理解せず、自らの欲望や怨念を優先させるのを見て彼らに不信感や失望を抱くようになる。レオナはマイヤーやユーリアの後を追わんと死ぬつもりで出撃するも、ハガネとヒリュウ改の部隊に撃墜・回収され、ライの説得と口添えもあって地球連邦軍に加わる。

L5戦役後はタスク・シングウジの誘いに応じてカチーナ・タラスクが隊長を務める『オクト小隊』に所属。同部隊ではオフェンスを担当している。

乗機はガーリオン、ガーリオン・カスタム(トロイエ隊仕様)、ヒュッケバインMk-III、ズィーガーリオンなど、機動性の高い機体が多い。ちなみに、ゲシュペンストMk-II・タイプSの『究極!ゲシュペンストキック』を使用した時の戦闘セリフはかなり独特で、必聴モノである。
【登場作品】
  • スーパーヒーロー作戦
  • スーパーロボット大戦α(DC版)
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS
  • スーパーロボット大戦 OG外伝
  • スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION
【パイロットBGM】
「TREUE」
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONSで採用された専用BGM。
【関連動画】
レオナ専用機【ズィーガーリオン】 レオナ専用BGM【TREUE】

登場作品と役柄

スーパーヒーロー作戦
イングラムの恋人として登場する。

スーパーロボット大戦α
主人公の1人として登場する。クスハ・ミズハとブルックリン・ラックフィールドが正史における主人公となった為、以降のαシリーズには登場しない。念動力と切り払いの初期LVが4と高い為、序盤、特にリアル系の場合は楽ができる。反面、終盤の伸びはいまひとつである。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
コロニー統合軍のエリート部隊『トロイエ隊』のエースパイロット(事実上の副官)として登場し、後に地球連邦軍に加わる。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2
カチーナ・タラスク率いる『オクトパス小隊』に正式に編入される。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS
タスクが設計を担当したズィーガーリオンを受け取り、愛機にする。精神コマンド直撃が消費10で使えるのが強み。OGシリーズでは共通している事だが、射撃値がずば抜けて高い。これはブランシュタイン家の分家であるガーシュタイン家の出の為か。加えて、性格?が『冷静』の為、射撃・回避主体のユニットの相性が抜群である。

スーパーロボット大戦 OG外伝
タスクの会話シーンから、彼との仲が多少は進展した事が窺える。概ね能力値はOGSと同じ。

名台詞

「私に出会った不幸を呪いなさい!」
ブランシュタイン家の血が流れる者が共通して発する決め台詞。

「確かに、あなたの計画はよくできていた。それは認めるわ」
「でも、詰めが甘かったことをあなたの命と引き替えに教えてあげる!」
αの最終話より。ユーゼスとの戦闘前会話であり、DVE台詞。

「このまま生き恥をさらすつもりはなくてよ。私はトロイエ隊の名を汚さぬ為にも…ここで戦って死ぬ」
OG1にて。ジーベル・ミステルらDC・統合軍残党に失望して、高潔な死をも辞さぬ覚悟で奮戦するが、その想いはライやタスクによって阻まれ、新たな戦いに身を投じ、誇りを捧げる事になる。

「愛する人を、自分の手で撃たなければならなかった気持ちを…理解しようとしたことがあるの?」
「それが出来ないあなたに、ブランシュタインの名を名乗る資格はなくてよ…!」
OG1の中盤で仲間になった後の台詞。エルザムと対立していたライにキツい言葉をぶつけた。

「見苦しい命乞いをした上に、その態度の変わりよう……最低ね」
OG外伝の終盤で一度はフォルカ達に命乞いをしたにもかかわらず、デュミナスの援軍が来た途端にがらりと態度を一変させたミザルに呆れていた。

「醜い己に打ち勝つからこそ、人間の誇りは美しく気高い……! それを証明してみせる! あなたという闇に打ち勝つことで!」
OG外伝のダークブレイン戦にて。

「こ、こんな所でそんなこと出来るわけないでしょう!バカ!!」
OG外伝の中断メッセージにて、タスクにキスを迫られての一言。『場所が問題なだけ』とも解釈できる。

スパロボヒロイン+αメニュー