スパロボオリジナルヒロイン(女主人公)の専門サイト



サイトトップ  ヒロイン名前順一覧  ヒロイン人気グッズ  スパロボ漫画&アニメ  スパロボシリーズ一覧表

シャイン・ハウゼン (Shine Hausen)

【キャラクターデータ】
  • 声優:貝原怜奈
  • 種族:地球人(ヨーロッパ系)
  • 性別:女
  • 年齢:12歳
  • 所属:リクセント公国?(ただし、拉致・洗脳され、一時的にDCに利用されたり、自らの意思で地球連邦軍に協力した事もある)
  • 役職:国家元首
リクセント公国の王女。女公と呼ぶのが正確だが、成人を迎えていない事や婚約者もいない事から王女と呼ばれているものと思われる。

一国の元首という立場上、普段から上品な言動を心がけているが、感情的になると年相応の乱暴な言動を取って慌てて訂正する面もある。また、上品な言動の中でも口癖として「〜しちゃったり」という言葉を使っている。

代々、予知能力を持つ家系であり、本人も強力な予知能力者である事からDC戦争時には、その資質を兵器に転用すべくDCのアードラーから身柄を狙われた。

極東支部で一時保護された時には、ラトゥーニを伴って上陸し、彼女がヘトヘトになるまで連れ回した事もある。高貴な生まれの為か、時には自己中心的な言動も見られたが、ライにその振る舞いをたしなめられた事や、ラトゥーニと友人になった事もあり、その後そういった一面は見られなくなった。

『OG2』においては「己と他人の血を流す」という覚悟の下、フェアリオンGを(ラトゥーニのサポートを受けつつも)駆り、戦場に立つ。アラドと共にカイから戦闘に関する講義を受けた際は突撃ばかりしたがるアラドとは逆に慎重な戦術を述べてカイからは「いい筋をしている」と評価されている。

なお、両親はDC戦争で戦闘に巻き込まれて亡くなっている。ラトゥーニとは立場を越えた友人であり、『OGs』では眼鏡と水着を見繕ってプレゼントしている。また初対面で態度を叱ってくれたライを「ライディ様」と呼び、慕っている。
【登場作品】
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2
  • スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS
  • スーパーロボット大戦 OG外伝
  • スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ
【パイロットBGM】
Fairy Dang-Sing
フェアリオンのテーマ。
【関連動画】
ラトゥーニ&シャイン王女【RHB】 シャイン王女テーマBGM【airy Dang-Sing】

登場作品と役柄

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
DCに拉致・洗脳され、ヴァルシオン改に搭乗して敵として戦う事に。機体のHPを一定以下にして、彼女を救出する必要がある。なお、5ターン以内に救出すると、彼女の搭乗していたヴァルシオン改を入手できる。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2
第20話『超音速の妖精』でラトゥーニと共にフェアリオンに乗って登場する。無改造の機体で敵の攻撃を避けまくる姿は壮快。性格が「普通」なので気力上げが面倒なのが欠点。ライから恋愛補正Lv3が貰えるのでリュウセイから補正を貰えるラトと共にSRXの隣を飛び回る事になると思われる。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS
OG1、OG2共にGBA版と同様だが、合体攻撃・ロイヤルハートブレイカーは、非常に力の入った演出になっている。ツイン精神が「同調」なので、ライからの補正を合わせてラトを超える火力を発揮させる事も出来る。今回も性格が「普通」なので、意識的に気力上げをする必要がある。

スーパーロボット大戦 OG外伝
登場が遅めなので結果的にラトの使い勝手にも多少左右している。なお、性格が「強気」になったので気力上げにも困らなくなった。本作よりフェアリオン・タイプGはタイプSより攻撃力が多少低くなっている。

名台詞

「己と他人の血を流すということでございましょう? その覚悟は出来ています……!」
「この赤いフェアリオンはその証! 私の国と民を脅かす者に容赦は致しませんわ!」
シナリオ『超音速の妖精』で発した、戦場に立つ事に対する覚悟を示した一言。

「私はゲイム・システムの恐ろしさを知っております!それを使うのはお止めなさいませ!」
中盤でのオウカとの戦闘前台詞。前述にある通り、自身もゲイム・システムを経験していたため、精神操作された形でゲイム・システムを使用して戦闘していたオウカを止めようとしていた。

「ラトゥーニや、アラド達への仕打ち…許すわけにはいきません!」
アギラとの戦闘台詞。

スパロボヒロイン+αメニュー